東京での貸切バス修学旅行

学校行事の中でも特に移動時間が長くなる修学旅行については、どのような方法で生徒を移動させるのか、ということが課題の一つとなります。そんな修学旅行の移動手段として、便利な乗り物であるのが、貸切バスです。
ここではこの貸切バスを利用する場合の修学旅行の行き先として、特に東京についてスポットライトを当てて紹介をします。

東京での貸切バス修学旅行でぜひ見ておきたい場所として最初に紹介をするのは、国会議事堂です。国会議事堂は日本の政治の中心となっている場所であり、政治について学び、公民についての理解を深めるために非常に重要な役割を持っている場所となっています。国会議事堂の周辺には各党の議員会館なども設置されており、これらも見ながら散策することができるでしょう。

また、少し歩くことにはなりますが皇居も見に行くことができるようになっていて、こちらも日本の象徴として非常に重要な意味をもっているため、併せて見学をしてみるのも良いでしょう。国会議事堂近くには貸切バスの駐車を行うことができるような駐車場も多数存在しています。

東京での貸切バス修学旅行で行きたい先として次に紹介をするのは、渋谷や原宿です。小学生の修学旅行向けの場所ではありませんが、中学生高校生となると、この場所に行きたがる子どもも多いのではないでしょうか。

修学旅行は勉強のための旅行ではありますが、それ一辺倒になってしまうと、子どもにとっては苦痛になってしまいます。そのため、ここを自由散策の場所として設定するというのも一つの方法となるでしょう。
ちなみにこの近くには歴史的な神社である明治神宮が隣接されているため、こちらも併せて見に行くのがおすすめです。

東京での貸切バス修学旅行の行き先として、次に紹介をするのは同じく神社である靖国神社についてです。この場所については歴史的な議論がある場所ではありますが、その件についても併せて学習させるということは重要な意味を持っています。

靖国神社に併設されている遊就館も、歴史を学び、理解する上で重要な役割を持っている場所であるため、修学旅行の際に見に行ってみるのが良いでしょう。日本の歴史についてより深く学ぶということは、子どもたちの学習にとって意義のある体験となるはずです。
このように、東京都内は新旧様々なスポットがあり、修学旅行の際に目的地として選ぶことができるような場所がたくさん用意されているのが魅力です。キレイモキャンペーン