札幌周辺の貸切バス旅行

集団で旅行をする場合、やはり移動時間についても仲間と一緒に話し合いながら楽しみたい、という方は多いのではないでしょうか。また、自分たちで運転をする場合には、運転手の負担が大きくなってしまうことなどが懸念だと感じる方も多いのではないかと思われます。

ここでは、そんな時に利用することができる移動手段の一つとして、貸切バスを利用する方法について紹介をします。貸切バスを利用した旅行先には様々な場所を考えることができますが、特にその中でも、貸切バスで行く北海道旅行の魅力について紹介をします。

北海道は広大な面積を持っている場所である、ということは今さら言うまでもないことでしょう。道央から道東までの距離は東京大阪間ほどの距離があるため、一口に北海道旅行と言っても、そのうちどの辺りのエリアを行き先とするのか、ということは事前に考えておく必要があります。
ここでは、札幌から貸切バスを利用して移動する場合の旅行プランについて考えます。

貸切バスで楽しめる場所として、まずは札幌市内について紹介をします。札幌市内にも様々な観光スポットがありますが、テレビ塔と大通公園を見に行くのが良いでしょう。バスが停まることができる場所も多くあるため、気にすることなく利用することができるようになっているのが魅力の一つです。

大通公園は毎年冬に雪まつりが開催されている場所ですが、冬以外にも長閑な雰囲気を楽しむことができる場所となっており、様々なイベントが開催されていることもあります。秋になるとオータムフェストなどで賑わいます。

また、市内で貸切バスで行くことができる場所として、次に紹介するのは羊ケ丘公園についてです。ここにはボーイズ・ビー・アンビシャスの言葉(実際には言っていないと言われていますが)で有名なクラーク博士の像が立っています。

そして、展望台からは広大な大地と札幌の都市が眺められるようになっており、札幌ドームもここから眺めることができるようになっています。北海道を代表するグルメであるジンギスカンを食べることができるスポットもあるため、昼食のために利用するのも良いでしょう。

この他に札幌の近くで貸切バスで行きたい場所としては、小樽があります。小樽の運河通沿いは様々なお店があり、散策をするのにも適した場所となっています。運河近くには夏であれば出店なども多くでており、こういったものを見ながら歩くというのも一つの楽しみとなるでしょう。キレイモキャンペーン