貸切バスで京都旅行

日本国内で古都といえば、やはり多くの人が最初に思い浮かべるのは京都なのではないでしょうか。平安京で都となって以来、明治維新の後に江戸、つまり東京に天皇陛下が移動するまでの間、極めて長い間日本の首都として機能してきた歴史ある都です。

そんな古都京都は、観光旅行においてはもちろん、修学旅行においても定番の場所となっており、行きたい場所がたくさんあるという方も多いのではないでしょうか。京都のスポットは府内市内で点在しているものも多く、実は公共交通手段での行き来というのは比較的時間がかかります。そんな時に特に利用をしたいのが、貸切バスです。

京都の貸切バス観光でぜひ見に行きたい場所として、最初に紹介するのは金閣寺と銀閣寺です。正確には仁和寺と鹿苑寺と言うのですが、金箔塗りのインパクトのある金閣寺と、日本的な風情であるわびさびを感じさせるようになっている銀閣寺を対比して楽しむことができるでしょう。

しかし、実はこの金閣寺と銀閣寺は、かなり場所が離れています。そのため、貸切バスのような自由に移動できる移動手段での観光にまさに適していると言えます。
残念ながら金閣寺は昭和の放火によって一度焼失してしまっており、現在あるものは再建されたものではありますが、それでも日本の歴史の大いなる片鱗を感じることができる場所となっています。

京都の貸切バス旅行で見に行きたい場所として、次に紹介するのは清水寺です。清水の舞台から飛び降りる、ということわざでも知られているこの清水寺の舞台は、非常に見晴らしの良い、独特な作りとなっています。

毎年「今年の漢字」が発表される場所としても有名で、見たことがあるものの実際に行ったことがない、という方も多いのではないでしょうか。また、この清水寺には縁結びで有名な地主神社が併設されているほか、知恵や健康などにご利益があるとされる音羽の滝もあります。

そしてもう一つ、これは観光旅行よりは修学旅行向けの貸切バスでの行き先ですが、北野天満宮が挙げられます。この北野天満宮は、福岡にある太宰府天満宮と同じく菅原道真公が祀られている神社です。菅原道真公は学問の神様として有名であるということもあり、受験を控えている学生にとっては特に魅力的なスポットと言えるでしょう。
この他にも、京都には魅力的なスポットが数えきれないほど存在しています。時代劇が好きな人を集めて太秦に行く、というのも良いでしょう。キレイモキャンペーン